2013年08月06日

「隣る人」自主上映会in豊田

NPO法人まほうのらんぷのブログをシェアさせていただきます

私も彼女の「隣る人」になれてるんだろうか?
彼女には「隣る人」たくさん必要?
…私にも「隣る人」います…



8月25日 愛知県豊田市マクロビレッジにて
児童養護施設ドキュメンタリー映画「隣る人」の自主上映会が行われます

Cafe Musu.Bでも前売り券発売中です




(主催者からの引用)

「隣る人」とは、本作の児童養護施設の現理事長が作った造語。

【子どもの存在を丸ごと受け止める大人の存在】

を称して「隣る人」という。

つまり、「親」であり「兄弟」であり「友達」であり…

「隣る人」の存在は、人それぞれ違う。

この作品描かれているのは

何よりも「愛情」を求めるこどもたち

こどもたちにとって「なにが大切か」を考え

【隣る人】となって、必死にこどもたちに愛情を注ぐ保育士

そして、子供と再び暮らすことを願う親

監督が8年間取材した、日常のスケッチブック。


児童養護施設。
なにも特別なとこじゃない。

実際にボランティアに行っても感じる。

「おうち」だった。

「ただいま」
「おかえり」
「いただきます」
「ごちそうさま」

そこにあるものはシンプル。


家族。


愛情。


予告編、ぜひみてください

そして8月25日、ぜひマクロビレッジにお越しください。

チケット売れ行きお陰さまで
午前の部が、残りわずか
午後の部は、まだ余裕があります。

インターネットチケット販売
http://poca-poca.net/tonaruhito/

チケット取扱店さま
●美容室 Noma
 豊田市下市場町5-107

●Cafe Musu.B
 豊田市上原町上原6-7

●フリースペースK
 豊田市久保町1-4 新見荘8号

●染人和
 岡崎市康生通西1-1 新天地ビル1F


誰かに「隣り合ってもらい」育ったあなたに

今誰かの「隣る人」であるあなたに




http://www.youtube.com/watch?v=aD_OkGxXyew



Posted by ワーワー at 10:56│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。